Notice of cookies

This website uses its own and third-party cookies with different purposes: necessary, functional and advertising. Consult our Cookies Policy and select the desired options before clicking "Accept". If you wish, you can change the settings from the "Cookies preferences" section of the footer.

Required:
Functional:
Advertising:
マイアカウント |

面積:

土壌のタイプ:

仕立て:

品種:

キンタ・サン・ディエゴ畑

ベロンドラーデの畑は、標高約750メートルで、トルデシーリャス村を流れるドゥエロ川から数キロのところに位置しています。長く寒い冬と、短く暑い夏があり、昼夜の気温差が激しく、降雨量の少ない(年間300mm~350mm)大陸性気候です。

ベロンドラーデは、大小22区画からなる36㏊の自社畑を持っています。この畑のモザイクから、それぞれの区画の土壌や方角、樹齢、台木、そしてクローンによってもたらされる、多様な果汁が得られます。

メセタの土壌は、新世代(もしくは第三紀)のものです。約6千年前に築かれ、有機物が少ないことが特徴です。10センチから60センチほどの小石の表層があり、粘土と石灰質の深層があります。区画ごとに小石と砂、粘土の割合が異なるので、キャラクターやスタイルの違う果汁が得られます。

植樹密度は1㏊あたり1,100本~3,300本。平均収穫量は30~35ヘクトリットル。自社畑100%で、平均樹齢は25年です。

 
栽培方法

栽培方法を守り、環境保護に敬意を払い、ベロンドラーデはオーガニック栽培を実践しています。除草剤や殺虫剤は使用しません。この方法により畑は生物学的多様性を実現でき、よりナチュラルな表現と本物のテロワールに近づくことができています。

畑の仕事は、区画ごと必要に応じて、最適な時期に、ブドウの木ごとに行います。

このやり方によって、それぞれの仕事が相互に作用して最大限の効果をもたらし、ダメージや副作用を最小限に抑えます。それぞれの仕事の主な目的は同じで、区画ごとのエッセンスが出ている素晴らしい品質のブドウを収穫することです。

耕起:土に空気を入れ(酸素を供給し、微生物を増やし、根の成長を促す)、悪影響を与える雑草を抜き、春の霜害を防ぎ、保水性を高めます。

剪定:比較的長い時間をかけ、遅めにすることによって、芽吹きを抑制し、春の遅霜や雹の害を防ぎます。

夏の剪定:より良い房を選別して実らせ、風通しを良くするために実施します。

摘房:均一に熟させ、収穫量をコントロールするために実施します。